英会話スクールの5つの形を知って自分に合った英語教育を受けよう

- 英会話スクールの5つの形を知って自分に合った英語教育を受けよう

英会話スクールの5つの形を知って自分に合った英語教育を受けよう

2021年9月10日 12:51 PM

英会話スクールの5つの形を知って自分に合った英語教育を受けよう

英会話を始めたいという場合、スクールに通う方も多いでしょう。
ネイティブスピーカーの講師のもとで学ぶことで「活かせる英語力」を身に付けることができます。

そんなスクールですが、大きく分けると5つあるのはご存知でしょうか。
ここでは、そんな5つについてご紹介します。

大手の英会話スクール

テレビCMなどでも見かける大手のスクールです。
全国的に展開をしているスクールであれば、安心して通いやすいというメリットもあります。

また、クラスもさまざまです。
子供から社会人さらにはシニア層まであらゆる世代の方を受け入れています。
コースも多くレッスン内容からさらには教材・オンラインシステムなども充実しているところも多いでしょう。

サポート体制から講師レベル各スクールの基準をクリアした人のみが在籍しているので、安定的に高いレベルのレッスンが期待できます。

専属のコーチや講師が付くスクール

受講生1人にたいして1人の専属コーチや講師・コンサルタントが付くスタイルです。
これは「パーソナルコーチ式スクール」と呼んでいます。

個人のペースに合わせた学習ができるため、確実に英語力が身に付きやすくなります。
さらには、学習計画やスケジュールを管理してくれるのも利点。
忙しい方にもピッタリで、短期集中で英語をマスターも十分の可能です。

交流機関が運営しているスクール

全国的に見ると数はそう多いものではありませんが、公的な文化交流機関が運営しているスクールです。
「学ぶ」ということに重きを置いたものではなく、英語教育によって交流をする・文化や風習に触れるというのが主となります。

近年では、カリキュラムやきょぅ材やがくしゅぅ内容が充実しているスクールもありますので、真面目に学んで身に着けたいという場合にも利用しやすくなりました。

大学が運営しているスクール

例えば、海外の大学が「日本校」という形で設立し、そこでスクールを開いているというケースです。

運営母体は大学にありますので、質の高い英語教育の環境が整っています。
それと同時に、ビジネスマーケティングなどより深い部分も学べることもあるでしょう。

将来的に海外留学を考えている・ビジネスシーンに英語力を活かしたいという方にもオススメです。

小規模や個人で運営しているスクール

チェーン展開ではなく、地域に根付いた小規模なスクールや、個人が運営しているスクールです。

価格も大手のものと比較をすると安価な設定が多いのでコスパが良いという利点もあります。
また、フレンドリーにコミュニケーションが交わしやすいのも魅力です。

Tags: | Categories :英会話スクール